男爵ハット

SToriginal!
ご予約スタート!
カッコいいハットができました!❤️
その名も男爵ハット。
.
佐藤繊維さんのコッツウォールズ糸をたて編み機で紐にし、
帽子職人が一つ一つブレードミシンで丁寧に縫い上げた貴重な一品です。
.
帽子用ミシンですので
糸が着れにくく、頭の形にフィットするような
上質なHATに仕上がりました。
.
すこし高めのHATはつぶして
形を変えてかぶっていただくと
くたっと感が出て◎
.
WOOL100%の素材で、粗野感のある
カジュアルな雰囲気に仕上げていただきました。
.
※サイズ調節可能
=====
桐生市新町重要伝統建造物群保存地区内の大正9年築の石蔵で
帽子製造を行っている工場さんへ依頼。
桐生市は、紋織物が盛んで、総合産地と称され織物工場、刺繍工場、縫製工場、染色工場、ラッセル
工場、捺染工場、特殊ミシン工場、レース工場、ニット工場などあらゆる工場が集約されています。
その地場の利を最大限に生かし、ものづくりを提案し製造していらっしゃいます。
.
〇品質
ウール100%
.
〇サイズ
60cm
.
#数量限定
#ネットアップ完了
#明後日のライブで
#コーディネートご紹介します😊
S.T_JOURNAL  TANINO

ブランドさんデザイナーさんの
こだわりや想いまでお届けできますように*

投稿を作成しました 64

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連する投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る